商会開拓街の専門施設のひとつ

020720 薬剤師さん

1日1回アスクレピオスの薬湯を3個(お客さんは1個?)貰えるにゃ。

ぼくらはこれをとても重宝しています。
色んな場面で使えて便利なんだよ! → 「薬湯すごいぜ
これの為の医務局と言っても過言ではにゃい (`・ω・´)

・・・というところに、強力なライバルが現れた!!

112922 イラクサスープ

作れるようになるまでが面倒らしいけど、材料が簡単だから量産が容易。
薬湯よりもお手軽なのでは???

muku-line-400px.gif


このままでは要らない施設になっちゃう>< 他の効果は・・・・・・
あ、移民さんはMAXにゃ

<酒場>
気分がよく、行動力も満タンの状態で飲酒・飲食を各150回
→ 酩酊・満腹にならず。 ならないのかもしれない。

ただしコース料理はその仕様上、一発で酩酊・満腹になる。

開拓街でひたすら生産する時には有用? でも一体何を作るのか・・・

<書庫>
頭が痛くなるまで、70読み前後。
通常書庫は35読みくらい。 (市長が頑張ってる?とこだと50読みくらい)

学問の読書上げをしたい時にはいいのかも。
頭痛薬をケチれるにこしたことはにゃいw

冒険ジャー目線ではちょっと嬉しいかにゃ~



他の専門施設と比べると、やっぱ見劣りする気はする (´・ω・`)
でも、貧乏性だからこれからも薬湯を貰いに行くんにゃ・・・・・・
美人な薬剤師のお姉さんにも会いたいですし><w


そんにゃぼくらの開拓街は → こちら
Secret